04.12.2017 

Dr.エリコ

ABFC204D-607B-4A40-A239-B9EC77860A88 エリコさんはハードな勤務医さん と、いうことは最近わかったのですが 最初お見えになった時、かなりエリートなご様子で 若く美しく、、 なのでこちらもそのバージョンに寄り添いお話しをさせていただいていました。 でも 展覧会の種類やそのつど変わる店内から 彼女の内面に隠された、な、なんと可愛い部分が露出しはじめたのです。 今回の白洲千代子の動物シリーズをご覧になりながら 「コーヒーでもどうぞ」とお顔をみると そこにはくりくりのほっぺがピンクのエリコちゃんがいました。 「あ、あのね、わたしの実家には大好きな子犬がいるんです。昔はね、大きな子だったんだけど 最近は両親に任せなければいけないので小さな子にしたんです、、それでね♪…ルンルンるん!!と コロコロと話しだしました。 「そしてね、実家には、あ、実家は京都なんですが、ずーーと勉強の合間に愛読してきた漫画本がいっぱいあるんですよ♪ 子犬も漫画本もわたしの宝物なんです♡」 と、可愛い少女のエリコちゃんはおしゃべりしてくれました。 「はっ」と現実に戻ったエリコちゃんは 少し頬をピンクにして 少し気取って仰いました。 「可愛いものでおなか一杯だからこれから手に入れるものは抽象的なものを足していきます。」 彼女がその日選んでくれた、白洲千代子の表現は 「流星群に舞う」でした。 30820E38-3838-473C-947A-D01EB7EB013B 12月、まだまだ職場は忙しい環境にあるけど 家に帰るとロマンチックな聖夜を迎える空間が広がっていることでしょう。 Dr.エリコ Happy X`mas!