archive
09.12.2019 

お知らせです!

12月15日(日)まで 会期を延長させていただけることになりました。 matohuの世界をぜひ! お待ちしております。 なお11日(水)はお休みです。
06.12.2019 

matohu (纏うこと 待つこと)

「日本の美意識が通底する新しい服の創造」をコンセプトに歴史や文化に深く根ざした独自のスタイルを 東京コレクションや美術館での展覧会で発表し続けている。 ブランド名のmatohuには服をみにまとうという日本語のニュアンスと、消費し捨てるので捨てるのではなく 成熟を「待とう」と言う意味を込めている。 デザイナー 堀畑裕之さんと関口真紀子さんのブランドコンセプト。 うん、うん、うん、、と自然に言葉がいつもの心に響ました。 今、目の前にあることの存在意味とその有り難さに敬意を払いながら 毎日を進んでいくこと。 過去と未来を繋ぐ今を自分の美意識で大切にすること。 ものつくりの方々とのお付き合いの中で 私もその都度、各分野をためされて進んできました。 今回は身に纏うことをテーマに気づきの毎日です。 人だけが許される、選択することのできる纏う服。 それぞれの方々が感じていただけますように。。
05.12.2019 

纏うmatohu おぼろcollection!

matohuさんの展覧会開催中です。 おぼろコレクションが 手にとって身に纏って生活を楽しく彩ってくれます。 是非、この機会に♡
19.11.2019 

今後のお知らせ

matohu 身に纏うこと 11月30日(土)〜12月9日(月) 12時〜18時 12月15日(日)まで 会期を延長させていただけることになりました。 matohuの世界をぜひ! お待ちしております。 なお11日(水)はお休みです。 12月4日(水)お休み デザイナーによるトークショー 11月30日(土)15時〜16時 デザイナー在廊日 11月30日 https://www.matohu.com/ 常設展示中はご予約のお客様のみとなります。 Onomachi αでお取り扱いさせていただいている作家の作品を一度にご覧になれます。 メールやお電話、フェイスブックのメッセージでご予約を是非お待ちしております。 TEL 073-460-2170
18.11.2019 

陶芸家 青木良太 そして

青木良太 陶芸展 今年で7年目、7回目の和歌山個展です。 1回目はとてもピリピリとしていて どこから切り出そうか、、と思うくらいの緊張感があったような記憶です。 だからトークショーのテーマも(打ち合わせができない状態のため)そのとき出たとこ勝負の運びだったような。。 私と全然違う人物なのに 多分、興味の分野が違う人なのにどうして(大変なのに)何年も展覧会をさせていただいているんだろう。 ここ数年はふと自分が不思議に思うことがありました でも 必ず初日には「じゃあ、来年もこの時期がいいよね!」と青木さんが言ってくださる。 そして今年のこのリラックス&幸せオーラ全開普通の表情。 させていただいてることは やっぱり自然の流れだったんだ、と。 3ヶ月前、ヤフーニュースで青木さんのご結婚があったとき うちのお客様の中には数名「あめでとうございます!!」とおのまちあるふぁにメールをくださいました。? 「はい、ありがとうございます!」と応えてから …親戚だったっけ?とこの時も自問自答していました。   今回も在廊されている時間は、陶芸家.青木良太、でしたがそれに加え 一人の魅力的な人間オーラも見せてくださいました 今後も作品の展開がますます楽しみです。 ファンの方々にその輝きをお伝えできればと思っています。    
1 2 3 380