05.11.2017 

テーブルの上の”瑞々しい”パン皿

9B0CE873-2CA9-47A9-B58D-2465C9FCAF3D 先日、近くのパン屋さんがオープンした。 うちでの赤木さんの展覧会の初日と一緒の日なので おめでたいからギャラリーをほんの少し抜け出して赤木さんとパンを買いにいきました。 打ち合わせしたわけではないのに 今回の赤木さんの器の中でパン皿が赤、黒、日の丸のどれも艶々、、ハンパない。 しかも、瑞々しい。 うつわだけでも目から満たされる パンやワインがあるとピカソの「貧しき食卓」みたいにちょっとアートになる。 日の丸のお皿はほんとに心の底からうきうきしてくる。 心の底から笑顔になってくる。 時間をかけて丁寧に作られたものはほんとうにうつくしい。
05.11.2017 

カップ

CD9C2178-FB41-4DF6-8F26-54CB2DE272A2 「試作段階なんだけどね」 と赤木さんは言うけれど、 えりこさんはお仕事前の少しの時間をくぐって 「先ず、本日はこれ♡」と興奮気味に抱えてお帰りになる。 ひさちゃんは、なおこさんと連れだってきたのに 全く一人の世界で大事な大事なひな鳥を手のひらにのせているみたいに楽しんでいる。 試作段階というけれど もう手に取ったその人たちなりに 完成された美しいうつわとしてそこに存在する。 ころりん!としていて しっとりとして つややかな そんな、赤と黒のカップ。
05.11.2017 

美しいヌリモノ

1A7E1D6E-1E83-4CE3-90A9-A5782DAFC7E8  F692CE6F-30CC-46F0-9C8E-E3497D41DFD1 0B7A5800-1BF8-45C1-A5BD-F5EBD72EF85F A0253A43-D23F-486A-9852-AEF7CD43DA95 D0B5209A-82CE-431D-82AD-38C53ACE5789 EA150DF6-EBCA-4D22-B646-661DAB9844DB 丁寧に生れてきたものは 丁寧なかたちで使い手にわたっていきます。 目に見えない糸で 結ばれている感じ。
31.10.2017 

今後のお知らせ

onomachi_akagi_4 onomachi_akagi__-02
「ぬりもの展 赤木明登」
11月3日(金)~12日(日) 8日(水)お休み
12時~18時
作家在廊 3日(金)4日(土)
ギャラリートーク 3日(金)17時~18時
28.10.2017 

チヨコさま

D6DFECA9-4705-4D99-9C47-A7F919C85D1D 今週から松山で福森雅武さんと展覧会をされている白洲千代子さん。 雨だね~、わたし晴れ女なのに。。 と、ちょっと乙女な彼女。 チヨコさんはご自分も大変忙しいのに人に一杯心を配ってくれます 少しの晴れ間に送ってくださったトマトジュースはおいしくて シャガールのこの図柄をそばに置きたくなりました。 私には千代子さんの作品たちはこの画家の表現とリンクするのです。    
1 2 3 4 5 354