31.07.2012 

窓辺にて・・モノオモウ探偵

二階カフェで本を静かに読みふけり 一階ギャラリーではガラスの向こうの何か・・遠くを見ながらしみじみ物思いにふける。 高橋探偵の頭の中は現実と本の中で起こっていることが交差して こんなoffな日、夢見心地でここで時間を過ごしてくれる。 ・・ということで、 今秋から「高橋探偵の朗読時間」 ”あなたの本が読みたい” が始まります! 毎月一回、土曜日に彼女の幅広いジャンルをフルに活用させていただく予定です☆ 本が好きな方、貴方が読みたい本を持ってきて(あるいはOnomachi αに置いている本もok) 現実と空想の世界を楽しんでみませんか? 隣の人が読んでる本がその日からあなたの愛読書になるかもしれません。 詳細は追って告知していきます^^ この時間は、謎の多い高橋探偵の謎を解いていく手段になるかもしれないなぁ。。
30.07.2012 

THE.IZAWA'S

誰一人として横向いたり下向いたり恥ずかしがったりしない面々。 そう! それは和歌山を代表する陶芸家のひとり、井澤正憲さん一家(幸子ママはお留守番)。 この日は、未来の映画監督・岳丸くんの最近撮った映画DVDの感想を聞きに来てくださった。 そ、そんな・・監督に素人のわたしが何をもの言えるの↗ ^^; 一瞬戸惑いを隠せなかったが監督のつぶらな瞳をみているうちに聞きたいことが泉のように湧いてきた。 矢継ぎ早に聞いていくと普通少年なら戸惑うが彼は違った。 質問をすればするほど爛々と目が輝き、態度がこっちへ向かってくる。 きっと今もなお怪獣映画のコンテを頭の中で制作中なのだろう、という感受性を感じる。 二階カフェで、頭を冷やすためのレモンスカッシュ(KUSAMA)と、シソジュース(ルージュの泉)を飲んでくれて 天才一家、この自信の正面からのショット! 今年12月井澤正憲さんと幸子さんの展覧会を全館でさせていただきます。 そのとき、岳丸監督の映画上映会も行います。 NHKで取材放送があってから各方面からお声がかかっているとのこと。 ”ガメラ”の特技監督が見てくださっていた!と情報が入ったり、有名な俳優さんから 「長生きするから僕を出演させて」と連絡があったそうなので、 岳丸監督はより一層勇気と闘志が湧いているそうです。 まだまだ見たい、聞きたいことがたくさんある魅力満載なご家族・THE IZAWA’S      皆様、乞うご期待!
30.07.2012 

可愛い恋人と授賞に

「ひょっとこ」というタイトルで恋人展出展の谷口さん。

モデルの可愛い恋人と一緒に今日もまた、ツーショット!

いつでもどこでもいっしょに過ごすふたりはこの日も美味しそうにランチを食べてくれました。

帰り際、彼女は「これ、お礼にプレゼントしたいので包んでください」と、ブルーの白雪ふきんを掴んでいました。

こんなお互いの心遣い・気遣いが普通の毎日が特別になるのですね。

30.07.2012 

今回もリッキー夫妻圧勝!

3回目もグランプリに輝いた藤本さん。 一位の報告に「え、今回は連絡が遅かったのでダメかと思っていました~」と 安堵感を隠せない電話の声だったという。 きっと携帯電話を首からかけて首を長くして待っていてくれたのだろう。。 奥様と喜びに満ち溢れて現れたリッキーはいつもより饒舌だ。 次回は、9月、”夏の思い出”展です。 増々お二人の思い出を作ってください♡
29.07.2012 

写真展授与式に

写真展・投票結果で3位までの人に贈られる賞品の受け渡しが始まっています。 まず、今回2位だった圭子さん。 授与式に来てくださったのに片時も離さないカメラ。 「はい、ポーズ!」と言わないで被写体の邪念が一番抜けきったところを捉える天才。 だから彼女に捕まった被写体はパンドラの箱をあけたみたいなモノになる。 それは きっと、彼女はレンズを通して世界を飲みこんでいるんだ。 才能あふれ、感受性豊かなコアな人たちが立ち寄ってくれるところになっている。