31.10.2011 

硝子 杉江智

美しい色 繊細さはもちろん 強度も抜群で 少しピンクがかって見えるのは何故? kaori  
31.10.2011 

ワインが美味しい季節に

先日、スペイン・ガリシア州の知人からの依頼で ワインとパイなどのプロモーション兼試飲会がありました。 日本への市場拡大として、東京・大阪・京都と回る予定が ふと、和歌山を思い出してくれたみたい。。 うれしい     思い出してくれて 前日が一保堂さんのしっとりとしたお抹茶がマンエンした館内が うって変わってスペインの香で充満しました。 スペイン人が厨房で焼いてくれた魚介パイも美味しかったけど やっぱりね~   マル デ エンベロ (MAR DE ENVERO) という名のワイン!! フルーティーなのに全然媚びていなくシュンとした切れ味^^ 深まりゆく秋に はじめての味の白ワインを堪能させていただきました。 う~ん  しあわせ                                   y
30.10.2011 

白磁 森岡希世子

  三日から始まるOnomachi collection 作家さん方から続々と作品が届いています 森岡希世子さんの白い器 華奢で 繊細で テーブルに置いておいたら 光にかざして ご覧になっているお客様も 白い器 陶器も磁器も様々で どれも素敵 でも、間違いなく 今までの小野町にない 新しい白です kaori
30.10.2011 

林檎のパリブレスト

まだまだ日中あたたかい日もありますが、朝晩の涼しさ、日暮れの早さがすっかり秋という感じですね。 りんごのタルトが終了し、昨日からりんごのパリブレストをお出ししています。 しっかり焼いたシュー生地にカスタードクリームとキャラメリゼした林檎をサンド。 林檎は少しフレッシュ感を残しているので甘すぎず、林檎の酸味とクリームとの相性がばっちりです。 もちろん、オーダーを受けてからサンドしているのでシュー生地はさくさくのまま。 今月の紅茶、メイプルティーと合わせるとまさに秋!という感じ(^^) きっとあっという間に冬になってしまうと思うから、今のうちにゆっくり秋を楽しんでおきたいです(^_^) るみ
28.10.2011 

日々に

300年受け継がれてきた一保堂のお茶 伝統も そこから生まれた新しいものも その時代の 一保堂茶舗の方々が伝えてきた 現代のチーム一保堂茶舗 朝早くに京都を出て 和歌山まで来てくださる 受け取る私たちの満足した顔を 一番のお土産に 元気に また次ねと おいしい和歌山もんを堪能して また京都に帰られる 日々に(にちにちに)と 何度もおっしゃってました 長いことお茶を学んできたけれど こんなおいしい抹茶は初めて なんておっしゃってくれたお客様も おいしく 簡単な抹茶でのおもてなし 抹茶と茶筅さえあれば ご飯茶碗でもカフェオレボールでも おいしい発見の様子 お客様の笑顔で お分かりいただけますよね^^ kaori