29.08.2011 

第二回「冷茶を楽しむ」

第二回「冷茶を楽しむ」小野町デパート×一保堂茶舗 第二回「冷茶を楽しむ」小野町デパート×一保堂茶舗 当日のメニュー ・日本茶について「茶種ごとの試飲を交えてお伝えします」 ・水出しの作り方について/急冷おお茶の作り方について ・京都のお菓子もご用意しております。 開催日時 8月29日(月) ①11:00~12:30  ②14:30~16:00 参加費   3150円/一名様 定員    各30名(先着順)残席わずかになりました。 お問い合わせ・お申込み  小野町デパート073-425-1087
28.08.2011 

お知らせ

 8月29日(月) 一保堂茶舗お茶教室「冷茶を楽しむ」開催のため 茶室ゑびすはお休みとさせていただきます。 申し訳ありません。
28.08.2011 

世界のはじまり・「妻木良三」展

どこに始まりがあったのかわからない。
 
 
でも、いつ始まったのか記憶にある。
 
 
和歌山出身の画家・妻木良三氏。
 
二年少し前、はじめて彼の東京での展覧会用の冊子を見た。
 
 
「境景」
 
 
そのころ、信じていたものが崩れ神経の途切れだす瞬間を
 
 
繋いでいる時だった。
 
 
そんな時午後のカフェで開いた「境景」で
 
 
音のない血流が動き出すみたいな感じがした。
 
 
そんな 出会いだったのをはっきり覚えている。
 
 
動いていれば また 始まる。
 
それから約、900日後の 今年9月23日に彼の展覧会がここ
 
 
小野町で、現実となる。
 
 
和歌山出身の彼はやはり産まれた土地で最高に輝けると思う。
 
 
ただ、シンプルに そう思っている。
 
 
そしたら思いは現実になる。
 
 
迷いとか苦しみとかから生まれる達成感の喜びは
 
 
一朝一夕には味わえない。
 
 
このウネルような本物の想いを
 
 
妻木良三氏の無敵な鉛筆画で感じていただきたい。
 
 
ひとりひとりの内に潜む”世界のはじまり”が見えてくるはずだから。
 
 
「ZONE」 ゾーン
  妻木良三
2011年  9月23日(金)~10月10日(月)
 Onomachi α 全室にて
                           
 
                                                                                y
28.08.2011 

フィユタージュ

110826_162903.jpg フィユタージュ(折り込みパイ生地)を焼いて、粉糖でグラッセ。 鏡みたいにツヤツヤになるんですが、このツヤがキレイですごく好き。 うまく撮れず、写真では分かりにくいですが…(´_`) ミルフィーユ用意してお待ちしております(^^) るみ
28.08.2011 

ラブレター to シュークリーム

十年ほど前まで 大阪北部に住んでいました ケーキ屋さん激戦区の中 大好きなお店があって なかでも シュークリームがお気に入りでした 岩のように大きなパイシューに バニラの香り一杯のカスタード おつかいものに よくお世話になっていました だってシュークリームは型崩れしないもの♪ 十数年前で一個380円くらいだったかなあ おいしい!の声を聴きたくて いろいろお届けしました^^ パティシエールるみちゃんがお店にやってきてくれて 前に勤務していて 修行していたのが そのお店・・と知った時の驚きとうれしさ! え、じゃあ あのシュークリーム作れるの?? すぐに聞きました(^^) 1 パイをのしている手 シュークリームではないけれど 今お出ししているミルフィーユは 注文を聞いてから パイとカスタードを組んでいきます だから さっくさく 試食させてもらったとき これ・・・・ これー!! パイ生地とカスタード どちらも絶品 ゑびす自慢の一品です シュークリームも 只今るみちゃんにお願い中! 世界珈琲とシュークリーム・・ お届けしたいなあ kaori