archive
14.04.2018 

今年見る色

0655B102-F866-4ECA-B173-CCAEFB7F12B5 35D70DF3-A1BE-434C-9C7C-AB80F4803534 583008FC-A4B3-47C6-9A93-44EBFF6F2BCE 同じ月に生まれた彼女は 毎年そのときの色でカードを送ってくれます 今年は夜明けの色合いでした。 北海道と和歌山の春はかなりずれるけど ひかりを浴びる太陽はどこも同じだから 何年も合わなくても何も距離は変わっていない 同じように歳を重ね 別々の経験を通して同じ紙を見る そこに見える色はそれぞれの今。 めぐちゃん、 眩しい季節に お誕生日おめでとう!
11.04.2018 

美の用

50102B0F-15CE-4816-BA6E-34DEA7A7C237DAB99DDB-9814-4E1F-A2B5-31B8571EC597BDF8B794-6E25-4FCA-87F8-6B115E9AB6E45ECAF743-0B65-4388-9838-80993C1671D11E2E4129-5296-49BF-B7AE-380F872141FF290238D9-98E6-46FF-BC33-49C3992D93B7819C8FD9-3285-4A12-9FF0-8539B9E8AC8CE04535D4-A053-4EC5-991C-E8465E764C5C5290F7D2-030D-410D-9E33-CF8B9EA11433 用の美、と言いますが 服部さんのうつわは 明らかに 美の用です。 美しいものを 日々使う贅沢!