25.02.2016 

笑顔はどんな花より花✿

image 展覧会期中以外は軍手をはめていたり梯子に上っていたり BGMをいきなりミ~ハ~にしたりする。 今日も各種の包装を試してみた。 村上隆氏のお花畑が届いたので その前で赤いリボンなどつけてみたくなる(わたしではない!) そして連鎖反応で自分もにっこりしてくる。 その村上さんの絵のタイトルは「笑顔のお花畑」。 笑顔のスパイラルを☆
21.02.2016 

パン!ジュエリー作家の心を射止める

image 約一年前、礼儀正しく且つ武骨もののたかしとたかしのパンは 何の予告もなくおのまちにやって来た。 近辺のみならず 先日は東京からも予約をいただき たかしは送らせていただいていた。 彼は顔色一つ変えず対応していたが、この一例はそうそうあることではないんだよ 特に注文してくださったのは女性ジュエリー作家で何故かものすごく 好き嫌いの激しい方で、都心のアトリエ周辺にはかなり多くの美味しい処は点在する。 ・・・のに、和歌山のたかしのパンなのだ。 わたしは 小麦を栽培したわけでもパンを捏ねたわけでもたかしの親戚でもないが ものすごく嬉しい瞬間だと思って感謝している。
20.02.2016 

蕩けるうつくしさ

image 赤ワイン用のグラスを仕入れました。 フランスワインの試飲をさせてもらう日に合わせて仕入れました。 今回お世話になるソムリエさんは「何も用意していただかなくて結構です」と言ってましたが これを使うわけではないのですが、、 どうしてもわたしは”ことがら”の”そとがわ”からも入っていく性質でして そのおかげでものすごく有意義なOnomachi α試飲会となりました。 ソムリエでもないのにアーティフィシャルにワインを語ることができそう~ 今年の春がまた楽しみ♡ ワインもうつわも環境も、もちろんちっぽけな人間も 生きていることのお付き合いは双方がつくっていくものですね。
11.02.2016 

国語の先生

image ずっと昔、英語の先生をしていたことのある私は 同期で職員室で斜め前に座っていた国語の先生と仲良くなった。 今日、数年ぶりに会い、村井正誠を一緒に見た。 国語の先生は今もなお国語の先生で、より一層国語の先生だった。 何も言わずてんでばらばらに村井正誠の会場を歩いていたが お互いに立ち止まり自分の居場所を確かめる絵の前は違っていた。 それぞれの人のいる場所は これまで生きてきた経験と情報と感情とに左右され続ける。 彼女はおのまちのブログを読んでくれていたという。 焦った。 なんせ国語の先生だから、わたしの言い放っている言葉と文は赤ペンで修正だらけのはずだ。 でも、「いいね」らしい。 数年ぶりに会って、喧嘩もできないからだろうね。。 わたしは職員室にもういない。 でも自分が作る規則と空間と人の集まりの中にいる。 彼女は今日はお休みだから、と青空を見上げて深呼吸して気持ちよさそうだ。 でもわたしはこんな気持ちのいい休日は焦りを感じる。 「誰か規則をちょうだい!誰か休日を決めて!」と心の中が言っているから。 今度会う時はどんな感じなんだろう、 と平穏で刺激的な半日でした。
07.02.2016 

イブーデザインズのシャツ!

1 ヨシ! thumb_IMG_0239_1024 できた! 2-2 そして、 thumb_IMG_0237_1024 きちんと。 3 僕は キミと thumb_IMG_0238_1024 きっと 共有する。 幸せな春を! 14日~16日、ドキドキの3日間です。 お二人で、いや、、お一人でも是非♡♡♡