archive
20.05.2018 

糸の宝石

9A262F7E-BDBE-4697-A33B-1DCE3F64EA9B 辛い時は作らない 疲れているときは作らない 腹が立っているときも 当然 作らない 杉江さんの糸の宝石を見ていると とてもよくわかります。 人に夢をあたえる仕事は 自分が余裕で自然体で普通に喜んでいなければいけない、 とあらためて感じます。 すがすがしい季節です
03.05.2018 

夏の夜の夢

43021AAB-905A-44C0-8FE5-5D36D9A8D03E 山本千夏さん、というデザイナーと2年前の夏にご縁があり 彼女と立野千重さんのデビュー作品、KINOE Lingerie ̟₊を 先日ご紹介をうけた DMをいただいた時、 いえ、ずっと前に出会った時や そして去年の年末に再会した時の 彼女そのものを感じた そして ムンクの「夏の夜の夢」が出て来た 出てきたのは魔法ではなくわたしにしかわからない頭の中にですが 06165257-96F2-4368-A1BA-5A616A9579EC 白が好きなだけに 黒の力にひれ伏してしまうくらい惹かれるときがある 829F85A7-7CD5-4A73-8D3A-2B4CE353655A 透明で 自由で そして静謐な色と形と質感 そしてなによりも一瞬に幸せを感じられること 夢を見ることができること 女性の一番近くにあるものはそうあってほしい 313F98B8-7D44-40D6-AA4A-B7ECF46B66FD 「自然な美しさ、過不足なく満たされる シンプルで着心地がよく、機能的であること そして、女性として身に着けること自体を楽しむこと 時には誰かのために、どんな時も自分自身のために」 立野千重・山本千夏  述  彼女たちの言葉はいらないかもしれない ひとりひとりの気持ちをかたちにしたものが素直にそれを語ってくれています 会えるのが 楽しみです。