30.09.2014 

いつも思うけど

image 夕暮れ時に全ての言葉が明らかになる。 真実味もわかるし傾き方も弱さも見える。 額縁に入っている紙のうえにアクリル版に歌詞が刻んである。 こんなふうに。 言葉は文字になり時間とともに飛び立って行く。 彼女の紙を触る1日は言葉が空気中を乱舞するのに 付き合うことになる。 だからたまに脚立から落ちそうになるし。 image でもきっと 蝶のように舞うことができる気がする。 さ、皆さんもご一緒に! 週末、待ってます。
30.09.2014 

冬花火

image 静寂を破るように 「ちわ~〜!」と元気良く宅配便が届く。 待ってました❗️ 北の錦限定、純米大吟醸・「冬花火」到着〜! さて、一息入れて… ちがうちがう、、4日までみんなのために保管しときます(^.^) 期間限定、”SASA’s BAR” ❗️是非お越しくださいね。 なり切りボーイズがおもてなしします。
30.09.2014 

名札を付けて行く

image 1人1人に「貴方のお名前は?」と聞いてみるけど 昨日と今日では少し違うので もう、、3回も名札付け替えてます。 今、せっせと職人肌の寡黙な私がいます。
28.09.2014 

めぐちゃんへ

image 前略 めぐちゃん 貴方から届いた紙の其々に昨日からやられています。 かなりエネルギー要ります。 今日もお昼ご飯を2回も食べました。 なんでだろう、、重労働してないのに。 4日に貴方に会う頃にはすっかり体型が巨大化しているかも。 ちょうど今、夕日で紙たちが輝いています。 「大丈夫?」のお便りありがとう。 image 夕日を見ながら休憩にソフトクリーム食べたら すっかり元気になりました❗️ 大好きな人達に見に来ていただけたら嬉しいですね。 よろしくおねがいします。 かしこ
27.09.2014 

徳利とお猪口を前にして

image 紙のめぐみ展の作品が届き始める今日、 めぐちゃんに頼んでおいた、北海道の幻のお酒も到着する。 その幻のお酒のために、張り切って用意してくれた徳利とお猪口。 誰が、特に張り切っているのかと言うと 決まってるジャン❗️我らの部長・またの名を、、やっぱり部長。 最近、ああでもないこうでもないと孤独なパズルの中に迷い混んでいた私の前に 、そう!ど真ん中に現れて、私の好物の果物とうーべさんのパンをドカンと手渡し 応援歌を延々と歌ってくれた。 夕べはあんまり寝ていない朦朧とした頭には天使の応援歌にしか聞こえなかった。 内容はあんまり記憶にないが、出勤前の夫に愛妻弁当を持たせて、「女のコみたいなこと言ってんじゃなくしっかり天下取って来よし!」みたいなセリフを延々と徳利を背後にして言っていたみたいな気がする。 そして、大きなクーラーボックスを両手に抱えて 「じゃ、シツレイシマス」と南海電車に乗って帰ってしまった。 部長はこういった頼もしい存在である。