archive
20.05.2018 

糸の宝石

9A262F7E-BDBE-4697-A33B-1DCE3F64EA9B 辛い時は作らない 疲れているときは作らない 腹が立っているときも 当然 作らない 杉江さんの糸の宝石を見ていると とてもよくわかります。 人に夢をあたえる仕事は 自分が余裕で自然体で普通に喜んでいなければいけない、 とあらためて感じます。 すがすがしい季節です
03.05.2018 

夏の夜の夢

43021AAB-905A-44C0-8FE5-5D36D9A8D03E 山本千夏さん、というデザイナーと2年前の夏にご縁があり 彼女と立野千重さんのデビュー作品、KINOE Lingerie ̟₊を 先日ご紹介をうけた DMをいただいた時、 いえ、ずっと前に出会った時や そして去年の年末に再会した時の 彼女そのものを感じた そして ムンクの「夏の夜の夢」が出て来た 出てきたのは魔法ではなくわたしにしかわからない頭の中にですが 06165257-96F2-4368-A1BA-5A616A9579EC 白が好きなだけに 黒の力にひれ伏してしまうくらい惹かれるときがある 829F85A7-7CD5-4A73-8D3A-2B4CE353655A 透明で 自由で そして静謐な色と形と質感 そしてなによりも一瞬に幸せを感じられること 夢を見ることができること 女性の一番近くにあるものはそうあってほしい 313F98B8-7D44-40D6-AA4A-B7ECF46B66FD 「自然な美しさ、過不足なく満たされる シンプルで着心地がよく、機能的であること そして、女性として身に着けること自体を楽しむこと 時には誰かのために、どんな時も自分自身のために」 立野千重・山本千夏  述  彼女たちの言葉はいらないかもしれない ひとりひとりの気持ちをかたちにしたものが素直にそれを語ってくれています 会えるのが 楽しみです。
24.04.2018 

今後のお知らせ

1sugie20181sugie 2018 2 杉江智展 lace~糸の宝石 5月19日(土)~27日(日) 19日(土)作家在廊 23日(水)お休み 12時~18時 期間中パティシエ留実のケーキを杉江さんの器で召し上がっていただけます。 *焼菓子は有料です。 常設展示中はご予約のお客様のみとなります。 Onomachi αでお取り扱いさせていただいている作家の作品を一度にご覧になれます。 TEL 073-460-2170 メール contact@onomachi.jp メールやお電話、フェイスブックのメッセージでご予約を是非お待ちしております。 どうぞよろしくお願いいたします。
14.04.2018 

今年見る色

0655B102-F866-4ECA-B173-CCAEFB7F12B5 35D70DF3-A1BE-434C-9C7C-AB80F4803534 583008FC-A4B3-47C6-9A93-44EBFF6F2BCE 同じ月に生まれた彼女は 毎年そのときの色でカードを送ってくれます 今年は夜明けの色合いでした。 北海道と和歌山の春はかなりずれるけど ひかりを浴びる太陽はどこも同じだから 何年も合わなくても何も距離は変わっていない 同じように歳を重ね 別々の経験を通して同じ紙を見る そこに見える色はそれぞれの今。 めぐちゃん、 眩しい季節に お誕生日おめでとう!
11.04.2018 

美の用

50102B0F-15CE-4816-BA6E-34DEA7A7C237DAB99DDB-9814-4E1F-A2B5-31B8571EC597BDF8B794-6E25-4FCA-87F8-6B115E9AB6E45ECAF743-0B65-4388-9838-80993C1671D11E2E4129-5296-49BF-B7AE-380F872141FF290238D9-98E6-46FF-BC33-49C3992D93B7819C8FD9-3285-4A12-9FF0-8539B9E8AC8CE04535D4-A053-4EC5-991C-E8465E764C5C5290F7D2-030D-410D-9E33-CF8B9EA11433 用の美、と言いますが 服部さんのうつわは 明らかに 美の用です。 美しいものを 日々使う贅沢!