archive
02.09.2021 

MIYABIの表現

「そこにある」 「澄んだフレーズ」 「みいつけた」 青い鳥 色とりどりの実 青い鳥 クリアな実 白に円い カケラ カケラ ハートはピンクだ 仲良しの王冠 赤い、というカタチ 指に咲く 指に遊ぶ 胸元に咲く 胸元に遊ぶ
30.08.2021 

Miyabi

ずっと前から彼女の作品を知っていました。 モチーフはふとそこにあるものなのに 硝子の表現はそれを突き抜けて、光差し込む森の中に謳歌する。 気安く話しかけては動きを止めてしまうのではないのか、、と思われるほどに。 そんな迷いを吹き消すように彼女はポロん!と笑顔で舞い降りてくれました。 今ここで みやびな光と清々しい風を楽しんでいただければ幸いです。                      onomachi α * このような時節ですのでご来店の日時をご予約お願い致します。
30.08.2021 

片山みやび 9月の展覧会

片山 みやび 1990 京都市立芸術大学大学院 美術研究科 絵画専攻 版画科修了 2010文化庁海外派遣研修員としてデンマークにて滞在制作[~11年] 《個展》 東京、大阪、神戸、沖縄、百貨店など全国各地で個展を開催。 2010  オーギャラリ−(フレデリクスヴェアク、デンマーク) 2013  ギャラリーシュークルパーソン(ラナース、デンマーク) 2014 「森へいこうよ! 片山みやび展」(西脇市岡之山美術館、兵庫) 《主なグループ展等》 1992 「アート・ナウ<90年代の新地平>12人の実践」(兵庫県立近代美術館) 「第21回現代日本美術展」兵庫県立近代美術館賞(東京都美術館、京都市美術館、 下関市立美術館) 1997 「第22回リュブリアナビエンナーレ展」招待出品(リュブリアナ、スロベニア共和国) 「国立国際美術館の20年」(国立国際美術館、大阪) 2004 「コレクション展Ⅲ-館蔵版画大公開」アーティストトーク「片山みやび自作を語る」 (兵庫県立美術館) 2014 第11回公州国際芸術祭招待出品 (リムリプ美術館、韓国) 2015  神戸アートマルシェ(神戸オリエンタルホテル) BANK ART FAIR (シンガポール) 2016 コレクション展1(国立国際美術館) 第13回公州国際芸術祭招待出品 (リムリプ美術館、韓国) 『マリメッコ展』ワークショプ(西宮市大谷記念美術館) 岩美現代美術展 [鳥取:岩美町 Studio652(旧岩美病院) 2017 コンテンポラリーの森[東京:創英ギャラリ−] インペリアルコレクション[大阪:ホテルニューオオタニ] 2018 Infinity Japan Contemporary Art Show -無極限-[Taipei,台湾] ART INTERNATIONAL ZURICH201 [スイス] The Gongju International Art Festival 2018 [韓国] Affordable Art Fair[シンガポール] 2019 『花とアート展』(兵庫/西脇市岡之山美術館) 『星とアート展』(兵庫/西脇市岡之山美術館) 瀬戸内国際芸術祭2019(香川/ジョルジュギャラリー&コヒラカフェ) 《パブリック コレクション》 兵庫県立美術館 、国立国際美術館- 町田市立国際版画美術館、 京都市立芸術大学、大阪府立大学図書館 ブルガリアナショナルギャラリー(ブルガリア) フレデリクスヴェアク芸術協会(デンマーク) リムリプ美術館(韓国)他
05.07.2021 

7月の展覧会

  杉江 智 硝子のうつわ 「form」   木の枝から離れ 自由になった葉の 静かな深呼吸。 誰もまだ知らない次のカタチ。 その葉だけが内に秘める未来への躍動感。 「丸まった落ち葉の美しさを形にしました」 ぽつりと呟く杉江さんは とても独創的な人だ。   onomachi α   7月24日〜8月1日 12:00~18:00 会期中無休 ご来店日時ご予約お願いします。 電話、F.B、Instagram、メールからご連絡くださいませ。      
14.06.2021 

matohu 「うつくし」コレクション展