archive
19.05.2011 

河童のいる部屋

 

小野町デパートには

河童が住みだした。

河童は幸運をもたらす縁起のいい生き物らしい。

うれしい!


クワガタも木に張りついている。

愛息の節句に兜を買い求めるよりこの”ビュッフェのクワガタ”を

探していたお父さんもいた、らしい。


スカーフを裏打ちして額装したカシニョール。


ちょっと油断すると振り子が止まっている時計の横に並ぶ

草間彌生のかぼちゃ。


シルクスクリーンを施したオブジェあるいはペーパーウエイト。


背中の中から子供が出てくる”バクちゃん”


ソフトクリームな彼女。。


白血球しか流れないような花器。


理由なく見つめあいたいし。





意味もなくお腹を触りたくなる。



「彼女はどこへ行くんだろう・・・」





サクレクール寺院を目指すのか?




激しい彼女は、

一体 なにを 見つめているのか。






   この週末は 小野町デパートへ!




                    y




19.05.2011 

ベルル



 るみちゃんへ

砂糖のあつまりが真珠なら

安藤さんの このスプーンに山盛り一杯乗せてみてください。

アルルもきっと嬉しいでしょうから。




こんな蕩けるくらいの感触には何をのせてくれる?


オランダ皿の次に好きな(万能選手!)イタリア皿には?




銀彩の平鉢には?



 


緒方ウサギも並んでみたり。


るみちゃん、フランス菓子でも和菓子でも

おまけにヒマラヤ菓子にチベット菓子や亀岩菓子。。?

一杯作っても受け入れる器がタンと揃ってます。

どんどん焼いてくださいませ。




               
              


   
                       
18.05.2011 

初心に返って

ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール 専門学校で一番始めに習ったスポンジ生地の一種です。 ムースと合わせてケーキにすることが多いですが、そのままでもおいしいのでコーヒーや紅茶に付く焼き菓子や、ゑびすのアラカルトの中に登場します。 表面にできた砂糖の丸い粒はペルルといって真珠を意味するんだよ、と教わり、さすがフランス菓子!と感激した思い出があります。砂糖でできた粒を真珠と呼ぶ感性がステキ。 この時期にこのお菓子を作ると思い出す言葉はやっぱり 初心忘れるべからず ですかね(^^) るみ
16.05.2011 

亀岩にて

先月の展覧会でグン!と力を分けてくださった紙輔直さん。
「何人でくるの~?」 と高知・亀岩にある仕事場に招いてくださった。
そのちょっと前には新潟の工房にもオジャマしたところなのに。
南国をいたるところに感じるその土地は
亀岩の工房に続くアプローチにすぎないほどだった。
それほど 神聖な 場所だった、ように思う。
床や壁、カーテンはもちろんのこと、
テーブルや冷蔵庫まで和紙。
夕方まで降り続いていた雨もあがり
明るい月夜だった。
早足の雲が星空を進むたびに
月夜の宇宙の表情が変化する。
首がどうにかなってしまうくらい上ばかり見ていた。
キリンみたいな首になりそうだった。
しばらくしてまた、部屋の中に入ったら
部屋中の和紙が「おかえり~」を言ってくれていて
壁にかかっている直さんのお父様の肖像画が浮かび上がっていた。
もうひとつの壁には大切なご家族の写真もちゃんと飾ってある。
私たち周りの者たちを両手でもてなしてくださり
喜ばせることを喜びと感じている。
そしてそのまだずーっと上のほうに大切な家族を位置している。
さすがだと思った。
生まれ出る作品が人の内面を突き動かす力を持つはずだった。
次の朝4時に、台所で「シャカシャカ、、」という奇妙な音で目が覚めた。
どうやら私たちみんなの朝ごはんの米をといでくれていたのです。
「早い・・・!」
(民族音楽の夢をみているのかと思ったくらいです。)
ご飯を仕掛けたあと、みんなで亀岩山中散策に出かけました。
見たことのないくらいきれいな輝きの朝露にぬれた草草。。
工房のコンクリート階段に何気についている手や足の跡。
壁に”そのとき”を書いた気持ち。
朝日を真っ向から受ける板場。
すべてが 未体験の体験時間でした。
神聖な
対話の時間
一緒に過ごせた展覧会場の”ちゃまみギャラリー”の方々との
大切な時間。
いい関係がどんどん繋がりますように。。
                  y
16.05.2011 

エゴノキ

 0516 オーナーの庭からやってきた 下向きに咲く 可憐なたくさんの白い花 エゴノキという名前の由来は 果実を口に入れると口やのどを刺激してえぐいから、だそう あれあれ^^ 少しとんがった花びらが 落ちたところもかわいらしく 小野町に 一日中いい香りをふりまいてくれました 19日木曜日は展覧会準備のため 臨時休業とさせていただきます。 申し訳ありません。 kaori
1 359 360 361 362 363 372